「エシカルシートクロス」について

1.エシカルシートクロスとは?

布から作られた1.8mX3.6m 程度のシートです。塗装現場などで養生シートとして使われる(ベトコンシート、ベトナムシート)他に、最近ではDIYやキャンプ、また赤ちゃんのおむつ替えのシートなど何にでも使える「便利シート」として好評です。

 

布を使用しており、端が三つ折りで折り返しているのでペラペラせず、風が吹いたりしても飛ばない点がお客様に喜ばれています。


2.繊維業界のロス削減への取り組み

「エシカルシートクロス」は、一般衣料向けなどの生地を製造する過程において、傷や汚れによって正規品として流通出来なくなった規格外生地を再利用しています。

 

繊維業界では、わずかな織欠点や染色不良が原因で毎日多くのロスが発生しています。それらにスポットライトを当て、再度製品として生まれ変わらせる事で業界のロス削減を可能にします。


3.CO2削減への取り組み

エシカルシートクロスは規格外生地を再利用して生産しているので、通常の規格製品を使用した場合に比べCO2排出量が少なくなります。(右図参照)

 

*機能単位は1.8mx3.6m・製品1枚を算定対象

 

また、弊社では更なる環境への取り組みとしてエシカルシートクロスの製造(原材料・電力使用)に伴うCO2排出量をカーボン・オフセット(※)しました。これにより、弊社生産のエシカルシートクロス20,618枚がカーボンオフセット製品として現在販売されています。

 

※カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動などにより排出されるCO2(カーボン)のうち、どうしても削減出来ない量の全部又は一部を、他の場所での排出量減量・吸収量で埋め合わせる(オフセット)仕組みのことです。

 

 

「中部産CO2クレジット」とは

愛知・岐阜・三重・富山・石川の5県から生み出されたJ-クレジット、または国内クレジットの事をいいます。

4.SDGs への取り組み

 

㈱ウィズダムトレードでは、「エシカルシートクロス」の他にも様々な商品を開発中です。規格外生地を利用した環境負荷の低い商品の販売を通じて、SDGs(国連持続可能な開発目標)ゴール7:エネルギーをクリーンに、ゴール12:つくる責任、つかう責任、ゴール13:気候変動対策に繋げていきたいと考えております。

SDGsとは...

持続可能な社会実現のための17のゴールです。

2015年の国連総会にて採択されました。